>

探偵だからこそ必要なスキル

冷静な判断がとても重要で必要

探偵にとって依頼者からの希望に添える時もありますが、逆に依頼者の勘違いや、まったくの誤解から自分で想像したことがあたかも現実にあったかのように思い込んで探偵に依頼してしまうケースも少ないながらあるのです。
依頼者の言っていることを信じ込んで、まだ調べなくては正確な答えが出ない段階でも、依頼者の希望に添えるような判断をしてしまい、真実をあいまいにしてしまう事は探偵にとって一番避けなければいけません。
探偵は依頼の内容によってはきちんとゼロから調べる必要があるものも沢山あります。
探偵に必要のないものは同情心です。
探偵の仕事に自分の感情はいらず、常に冷静な気持ちを持つ必要があるという事です。
冷静さは思っている以上に難しい事ですが探偵には必要不可欠でしょう。

土地勘があり運転技術も必要

探偵の依頼で多い対象者の近辺調査は時に対象者の行動を尾行することが多くあります。
そんな時に対象者がどんな行動をとるかなんて、誰にも分りません。
いくら行動パターンを沢山考えていたって、時に信じられない行動をとっても決しておかしな事ではないのです。
なので尾行する周辺の道は知っておく必要があります。
尾行は先回りしたり、時に遠回りせざるを得ない時だって珍しい事ではありません。
対象者に気が付かれてしまう事はもってのほかなので、その場その場の判断が本当に重要です。
運転技術も必要になってくるのです。
ただ運転すればよいだけではないので、最初は難しいでしょう。
このように、車の運転は技術と道を詳しく頭に入れておく必要があるという事です。


この記事をシェアする